ケンタッキーのドライブスルー


ケンタッキーのドライブスルー

ケンタッキーのドライブスルー

年に何度か、ケンタッキーのフライドチキンが無性に食べたくなる事があります。

油っこくて味の濃いジャンキーな感じが欲しくなる時があるんですよね~。

いつもは体の事を気にして、体に優しい食材を使ったり野菜中心の食生活を心がけていますが、たまには抜け駆けも楽しいものです。

食べたいと思った時は迷わず食べる!

体が欲したものは迷わず気にせず食べる!

それが基本です。

と言うことで今日はケンタッキーへ。

いつもは店内で注文するのですが、今日ドライブスルーに初挑戦!

一人だし、持ち帰って家でゆっくり食べようと思ったのです。

ケンタッキーに行くと毎回のお決まりで注文するのが、3ピースチキンのセットとコールスローサラダのMサイズです。

チキンとコールスローサラダの組み合わせがいいんですよね。

今日も、この組み合わせで決めていたのでドライブスルーに入るとすぐに注文しました!

マイごちセットにポテトと、コールスローサラダのMサイズ!すると店員さんが注文を繰り返してくれて間違いなかったのでレジへ進み支払いを済ませて帰りました。

そして家に着いてから楽しみにしていたケンタッキーフライドチキンの袋を開けると…

あれ???

何かが違う。

いつもと違うぞ。

袋の中身を全て出してみると、注文とは違うものじゃないですか。

コールスローサラダはMサイズを頼んだのにSサイズだし、ポテトは入ってないし、その代わりに頼んでないスイートコーンサラダが入ってる…

合っているのはチキンだけでした。

なんだか悲しくなって。

ポテトも楽しみにしていたし、コールスローサラダは必ずMサイズって決めてるのに残念で、またなんとなく惜しい感じも残念すぎて…

しょげました。

ドライブスルーって、声が聞き取りにくいのかなぁ。

ポテトがコーンって…聞き間違えたのかなぁ。

疑問は残ったままでしたが、チキンは美味しくいただきました!

お店にクレームとして電話入れて教えてあげてもいいけど、これっぽっちの事でワーワー言うのはどうなのかな?と数分格闘しましたが、一応お店に電話してみる事に。

そして事情を説明するとすぐに「間違えた商品をお届けします」って親切に電話対応してくれたので「特に面倒をかけたい訳じゃないので、事実だけお伝えすれば気は済みましたからもういいですよ」って伝えると、申し訳ありませんでしたと平謝り。

なんだか可哀想になっちゃって。

でも、チキンはいつもどおり美味しくいただいたし、気はすみました!!

脱毛 背中脱毛 鼻下

デコるママ友

三人目の子どもを幼稚園に入れたとき、ふと周囲のママ軍団を見回るとどう見ても私が一番年上だった。

しかも私は一番上の子と末っ子で13年あいている。

20代で結婚し、すぐ子どもを産んだであろう若いママは幼稚園だとまだまだ20代だったりする。一方で私はすでに40代なかばというわけだ。

若い人たちを普段から見ていないわけではない。雑誌なんかもチェックしてるし、周囲に若い友達もいる。

しかし、子どもを持ってママ友となるとまた少し立場が違う。

末っ子ということもあり、幼稚園でもベテラン格になってしまい、幼稚園のほうからのプッシュもあってPTA役員にならざるを得なかった。

はじめての集まりのとき、各クラスから2人選ばれて自己紹介などをして、それからおもむろにみんな手帳を取り出した。

これから役員日程などの発表があるのだ。

中にひとり、手帳を持たずIPadで直接予定を書き込んでいる人がいるのにかなりびっくりした。

でもこれは、他のママも多少なりとも驚いていた様子。つまり年齢的ギャップからくる驚きではないということだ。

しかし手帳を開いた瞬間、私はそのまばゆさに目がくらみそうになった。

見てびっくり。あけてびっくり。

若い子たちって手帳をキラキラにしてるんですねぇ。

デコってる! 手帳の表紙に子どもの写真を飾ってあるのはかわいいけどその周囲がビーズやスパンコールでキッラキラ。

で中身もそう。

開いたページに所せましとステッカーが貼ってある。

ひきかえ、私の手帳ときたら。

3人の子持ちともなれば専業主婦なれどスケジュールは真っ黒である。忙しいのだ。だがそのメモは黒と赤の2色ボールペンで書き込まれたものである。

私はイラストも書けないし。

っていうか、書けないのが普通だと思うのだが(汗)

でもあたりを見回すと、手帳にちょっとしたイラストとか、ふきだしとか、蛍光ペンのラインとか、もうそれだけで1冊のスクラップブックのようになっているんですなぁ。

「み、みんな、なんか可愛いわね」

私が言うと、それぞれあっという間にどこのショップにステッカーが揃ってる、デコならなんとかのHPにやり方がたくさん出てる、と情報交換状態になった。

私はへぇ、そうなんだって興味あるフリして聞いていたけど、ついていけなかった。ただこっそりと、私の地味な手帳をバッグにしまっただけである。

これから長いな、幼稚園生活……ふぅ。